ファッションには気をつける!

気になった人をあなたのものにするためには、ファッションには注意すべき点がいくつかあります。

そして、多くのゲイの方がファッションについて少し勘違いしている傾向があるので、こういった点もご説明していきます。

まず、ファッションというものに気を遣うという意識が大切です。
よく、どこに行くのにも、ジャージで行くような人がいますがそういったゲイの人は一生モテナイのは確定です!

じゃ一体どのような服装がいいのか!?

シンプルに考えてください。

ファッション雑誌などを見るとわかるのですが、どのファッション雑誌でも「爽やかさ」というのがポイントになってるはずです。
目立つような奇抜なファッションを求めていません。
「爽やかさ」さえあれば、どんなファッションでもどこのブランドの服でも問題ないのです。

「爽やかさ」ということを思い浮かべながら、服を選んでみると自ずと答えはでてくるはずです。

そしてゲイの多くの人が損していると思われるファッション、それが若作りをあまりにも意識しすぎたファッションです。

どうしても年を重ねると、体がメタボ体型になってきます。これは仕方がないことです。
それを無理やりにでも細くみせたいと思い、細身のぴったりした服装をしてしまいがちです。

年相応のファッションと言うものが必ずあります。若作りしたゲイよりも、ちょっとダンディなゲイが好みの人だってたくさんいます。

これらのことを考えながら、もう一度、自分のファッションに目を向けてみてください。