ゲイサイトで狙うべきユーザー

ゲイサイトでは狙うべきユーザーというものが存在しております。

闇雲に掲示板やプロフを見て、「この人良さそうだな」という感じで気になったゲイの人とコンタクトを取るもの良いでしょう。

しかし、もっと効率よい出会いをしてみたいと思うのであれば、ターゲットを絞ってみることです。

よく新規に登録したユーザーとは、出会える確率が高いと聞いたことはありませんか。
実際に少し前までは、このテクニック、攻略法が使えた時期もありました。
最近ではそれだけでは、出会いにくくなっています。

わたしは個人的に新規に登録してきたユーザーに対して、コンタクトを取るときには、登録初日やその数日は連絡をあえて取りません。

どれだけタイプの人であっても、取らないようにします。
あえて、登録後1週間は間をあけてから、メールなりでコンタクトをそのゲイと取ることにしています。

登録直後というのは、かなりの数のメールが来るものです。その中にあえて自分も飛び込んでいっても、メールが埋もれてしまうだけです。

登録後の1週間後とかは、ちょうど良いタイミングになっています。
出会いたいという熱も冷め切ってなくて、登録直後のようにメールがひっきりなしに来てるわけでもない。
届いたメールをじっくり読むこともできるグッドタイミングだからです。

ゲイサイトでは、新規に登録したユーザーは狙い目です。
しかし、気になる人を見つけても、すぐに連絡するのではなく1週間くらいあけてから連絡を取るだけで、かなり出会える確率が高くなるのです。