勘違いしてしまうこと

まず前提として、今まで書いてきたことなどを守っていけば、ゲイサイトを楽しむことが十分にできるはずです。

その上で、ゲイサイトでは例外のこともあります。
男と男の出会いというものは、出会った期間などに関係なく「フィーリングが合った」というようなことですぐに会えちゃうことも当然あります。
これは気が合う人、フィーリングが合う人がいたら、即会いもできる、これは当然のことでしょう。

しかし、この当然のことを忘れて、とにかく「会わないともったいない!!」などの理由で自分勝手な言動に走ってしまう人がいるのも事実です。

勘違いをしている人

勘違いしてる人の多くは、たった数回のメールだけですぐに会えると思っている人です。

数回のメールで相手のことを分かる人は、エスパー伊藤くらいの超能力のある人しか無理でしょう!!

相手のことを実際に会って見てみたいと思わせるくらいの信頼関係と言うものは必要になってきます。
それを何を勘違いしたのか、人気で優良のゲイサイトを利用すれば数回のメールだけで会えると勘違いしているメデタイ人がいます。

こんな人は自分の間違いを気付かない限り、ゲイサイトで出会うことは不可能でしょう。

特に顔の見えにくいネットだからこそ、相手との距離感には慎重になりたいものです。

ほんとのアプローチとは

ゲイサイトのようなコミュニティサイトは、出会いを見つけたいと思うゲイだけが集まっているたけ、かなり効率よく出会いを見つけることができるのは確かです。

しかし、相手を口説き落とすという出会いの過程部分は、リアル出会いと同じものです。
つまり、一切省略はできないということです。
こういった部分をよく勘違いしている人がいます。

ゲイサイトを利用すれば、簡単にすぐ出会うことができるというようなことはありえません。

あなたがネットを通じて知り合ってメールしている人は、ロボットでも何でもありません。
リアルな人間だというといことです。

やっぱり相手から好感を持たれるような振る舞いをネットでの出会いに関しても、努力する必要はあるのです。